スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地盤改良工事
2007 / 06 / 18 ( Mon )
地盤改良

地盤改良工事が行われました。
現場に行ってビックリ!鋼管杭ってこんなに太いんですか…。
その鋼管杭をクレーンで吊るすと、その長さを改めて感じます。これは6メートルで、更に1.5メートル足します。
1本入るの見てから帰ろう…と思ったのですが、「あれ?なかなか入らない…」3メートル位入った所で止まってしまいます。何度かグリグリしているけどやっぱり入らない。場所を変えて入れていましたが、やっぱりまた3メートル位入った所で止まってしまいました…。
斜め前のお宅も建築条件を外して、他のハウスメーカーで建てられていたのですが、地盤改良をしたそう。そしてその際、大量のガラが出てきたそうです。
処分しきれなかったガラが空き地に置いてあったのですが、30センチ位のコンクリートの塊や鉄くずもありました。どうやらうちの敷地にもガラが埋まっていて、それが邪魔して杭が入っていかないようです。もう一度場所を変えて、やっと入っていった所でこの日は帰りました。
地盤改良

次の日行くと、「おぉ~全部入ってる!」
杭が入らなかったのは最初の2ヶ所だけで、後は全部「スルスル」と入っていったそう。入らなかった所は周りに2本余分に入れてありました。
とりあえずこれで安心しました。

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

14 : 30 : 16 | 地盤調査・改良 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
地盤調査・再見積り
2007 / 06 / 17 ( Sun )
地盤改良に200万円という衝撃の結果から3日後、建築家のTさんとの打ち合わせ。
3日間、地盤改良について調べまくり、鋼管杭7.5メートルで200万はちょっと高すぎるのでは?と思い聞いてみると、Tさんも「僕もちょっと高すぎると…ぼったくられてるんちゃうかな~と思いまして…」と。
Tさんが何度か地盤改良をお願いしている別の業者さんにも調査をしてもらい、見積りを出してもらう事にしました。

地盤改良工事については、全部とは言いませんが、一部、過剰な改良をする傾向があるそうです。
何でも去年位から、地盤について、調査改良した業者も保証をする事になったそうで、今までは住宅を建築した業者が建物と一緒に、不同沈下した場合などの補償をしていましたが、それには200万円の免責があるそうで地盤改良の業者がその200万円をカバーするそう。(この辺うろ覚えなので間違っていたらすみません)
保証の為の料金は3万円位。業者にしたら3万で200万の保証をしないといけないので、良く言えば絶対大丈夫なようにしっかりと、悪く言うと必要以上の改良工事をする事があるそう。

その後、別の業者さんからの調査結果と見積りが上がってきました。
やはり鋼管杭7.5メートルの改良が必要との事。気になる見積り金額ですが、100万弱でした。
100万なら何とかいけます~!とにかく安心しました。正直痛い出費ですが、地盤がしっかりしていないと、どんなに良い家を建てても仕方がないですもんね。
しかし前の業者と同じ仕様でこの金額の差は一体何だったのでしょう…。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

10 : 28 : 07 | 地盤調査・改良 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
地盤調査、「改良に200万!?」
2007 / 06 / 16 ( Sat )
T建築事務所との打ち合わせが進む中、地盤調査をする事になりました。
土地を購入する前、建築条件を外してもらった業者さんから「うちで建てた所は改良無しで建てています!」と言われ、「そう悪い事は無いだろう…」と思っていました。

スウェーデン式サウンディング方式での調査を終え、Tさんから電話が。
「地盤調査の結果が予想以上に悪くて…まだはっきりとした見積りは上がってないが、改良にとんでもない金額がかかりそうです…」言い難そうに話をするTさん。
スウェーデン式の調査というのは、鉄棒の先にドリルを付け、おもりを取り付けて、地中に入る深さや回転させてみたときの抵抗から土層の性質や状態を探査する方法ですが、その鉄棒がグリグリ~と入っていったと思ったらストンと落ちて、またグリグリ~ストンと落ちる、という感じだったそうです。
しかも敷地内で結果の差が大きく、普通は5ヶ所位調査するそうですが、10ヶ所以上調査がしてありました。
もうここまで聞きながら心臓バクバクしてましたよ。
どうやら支持層が7.5メートル下にあるらしく、7.5メートルの鋼管杭改良で費用は…
『200万円』!!!
もう心臓止まるかと思いました。200万て~!そ、そんな余裕ありません!
Tさんは「ちょっと他でも地盤調査を依頼しようと思います」と言っていましたが、地盤が悪い事実は変わるわけでもなく…。その時は「地盤が悪い」事よりも「改良に200万」の方がショックでした。

それまでは「ミーレの食洗機入れたい」とか「暖房は築熱にしようかな」など色々楽しく考えていたのに、もうそれどころじゃない!
その後Tさんとお会いするまでの3日間、眠れませんでした…。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

13 : 27 : 32 | 地盤調査・改良 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。