スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
プラン作成・契約
2007 / 06 / 15 ( Fri )
T建築設計事務所にプラン作成をお願いして2週間後、2つのプランが出来上がっていました。
1つは玄関からLDKが繋がっていて、LDKには大きな掃きだし、LDKから寝室・トイレ・洗面へと繋がっているタイプ。玄関と掃きだしの前がポーチになっていて、スロープが通っています。
2つめは玄関が正面から奥に入った右側に付いていて、玄関を挟んで右に寝室・洗面・トイレ、左にLDKがあるタイプ。ダイニングの前にデッキがあり、リビングに吹き抜け。スロープは右に奥まった玄関から。
最初の要望では寝室かリビングからスロープでしたが、敷地の関係で難しく、玄関を段差無しのフラットにして、玄関からスロープを付ける事にしました。
2つめのデッキや吹き抜けは良いと思いましたが、敷地の奥に玄関があるのはどうかという事と、LDKと寝室は隣り合っている方が、子どもの介護が必要な我が家には良いと思い、1つめのプランを採用することに。そしてT建築設計事務所に正式に設計施工監理をお願いする事になりました。

今までハウスメーカーで建てる事しか考えていなかったのに、建築設計事務所に頼もうと思うようになった理由は、やはりコストの面が大きいです。私達が考えていた家をハウスメーカーで建てると、どうしても予算をオーバーしてしまいます。今でも予算はカツカツですが、分離発注する事で夢を形にする事が出来そうです。
そして建築家Tさんの人間性みたいなものも大きかったです。私の先入観を打ち破る、丁寧で柔和な人柄。『僕は分離発注で家を建てるのが好きなんです』と言われた言葉が印象的でした。
後は経験と実績。設計だけでなく、コスト監理と現場監理もしてもらわないといけません。Tさんは、現場監督を何年かされた後、地元で古くからやっている輸入住宅会社を社長さんと2人で立ち上げ、独立し分離発注で家を建てるようになって10年だそうで、その点も安心だと思いました。


スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

15 : 19 : 12 | T建築設計事務所 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<地盤調査、「改良に200万!?」 | ホーム | T建築設計事務所に行く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yunyuujuutaku.blog105.fc2.com/tb.php/13-00580bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。