スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地盤調査、「改良に200万!?」
2007 / 06 / 16 ( Sat )
T建築事務所との打ち合わせが進む中、地盤調査をする事になりました。
土地を購入する前、建築条件を外してもらった業者さんから「うちで建てた所は改良無しで建てています!」と言われ、「そう悪い事は無いだろう…」と思っていました。

スウェーデン式サウンディング方式での調査を終え、Tさんから電話が。
「地盤調査の結果が予想以上に悪くて…まだはっきりとした見積りは上がってないが、改良にとんでもない金額がかかりそうです…」言い難そうに話をするTさん。
スウェーデン式の調査というのは、鉄棒の先にドリルを付け、おもりを取り付けて、地中に入る深さや回転させてみたときの抵抗から土層の性質や状態を探査する方法ですが、その鉄棒がグリグリ~と入っていったと思ったらストンと落ちて、またグリグリ~ストンと落ちる、という感じだったそうです。
しかも敷地内で結果の差が大きく、普通は5ヶ所位調査するそうですが、10ヶ所以上調査がしてありました。
もうここまで聞きながら心臓バクバクしてましたよ。
どうやら支持層が7.5メートル下にあるらしく、7.5メートルの鋼管杭改良で費用は…
『200万円』!!!
もう心臓止まるかと思いました。200万て~!そ、そんな余裕ありません!
Tさんは「ちょっと他でも地盤調査を依頼しようと思います」と言っていましたが、地盤が悪い事実は変わるわけでもなく…。その時は「地盤が悪い」事よりも「改良に200万」の方がショックでした。

それまでは「ミーレの食洗機入れたい」とか「暖房は築熱にしようかな」など色々楽しく考えていたのに、もうそれどころじゃない!
その後Tさんとお会いするまでの3日間、眠れませんでした…。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

13 : 27 : 32 | 地盤調査・改良 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<地盤調査・再見積り | ホーム | プラン作成・契約>>
コメント
--初めまして--

初めまして。
イエリンクから辿ってきました。
地盤調査は通常、敷地の四隅と中央の5カ所程度をやりますよね。
スウェーデン式サウンディングでそんなに悪い結果となったとすると、地下に空洞でもあったんでしょうかね?
いずれにせよ、結果は結果として受け止めて、きちんと対策を立てられることをオススメします。建てた後に、「あのとききちんと対策をしなかった」とびくびくしながら暮らすよりよっぽど良いですよ。後から対策できませんから。
それと、地盤調査をした会社と、対策をする会社は別にした方がよいです。もしかすると、意図的に悪い結果を出して対策費をふっかける、なんて言うこともあるようですから。
それと、土地の以前の状況を知るために、ご近所さんに工事の挨拶がてらヒアリングするというのもとても有効です。昔から済んでいると言うことは、その土地が元々どういう状態だったかをご存じのはずですから。

by: ユハ * 2007/06/17 09:15 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして!--

コメントありがとうございます。
先週改良工事を終えました。
私も空洞があるんじゃないか?と思っていたのですが、どうやらガラも埋まっていたみたいです。
地盤って一番大事ですね、痛感しました。
by: ななポン * 2007/06/17 10:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yunyuujuutaku.blog105.fc2.com/tb.php/14-a90f3f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。